22歳で盲目のネコが日向ぼっこ蝶が飛んでる

シロツメグサの花も終わり間近ですが、最期の蜜を求めて蜂や蝶々や小さな虫たちが、くつろいでいるチョキの周りを飛び回ります。
悟りを開いたチョキさんはまるで気配を消して無になっているのか?虫たちには気づかれていないようです。

おすすめ

私たちくろけん&maoiはただの猫好きイラストレーターで猫の専門家ではありません。ここに書かれていることはあくまでも個人的な見解で決して正しいという意味を持ったものではなく、読まれる皆さんがそれぞれの判断で考えていただきたいと思います。私たちは難しい問題や複雑な問題もできるだけ楽しめるようなエンターテイメントとして表現してゆきますので、ご理解ください。