盲目の老猫が花の中でうたた寝

気温は27度で薄曇り、風はあるものの心地よい程度。人間で言えば104歳のチョキさんは、シロツメグサの花の香りに包まれて終始眠そうにウトウトしています。
パパの「くろけん」とママの「maoi」はおにぎりを食べてお茶を飲んだ後、沢山のクローバーの中から4つ葉を探し出しチョキの髪飾りにしました。
夫婦は「ウフフ」と笑い、時はゆっくりと流れて小さな幸せを感じています。

おすすめ

私たちくろけん&maoiはただの猫好きイラストレーターで猫の専門家ではありません。ここに書かれていることはあくまでも個人的な見解で決して正しいという意味を持ったものではなく、読まれる皆さんがそれぞれの判断で考えていただきたいと思います。私たちは難しい問題や複雑な問題もできるだけ楽しめるようなエンターテイメントとして表現してゆきますので、ご理解ください。