22歳で全盲になった猫の昼下がり日傘にシロツメグサ

奥様、今日もお美しい。なんて感じで始まるチョキの日向ぼっこです。
今日はなんだか歩く気分じゃないそうで、ゴロンとなってウトウト。
マッサージやブラッシングにも、ちょっとだけ尻尾を振って応えるだけでした。
奥様、まだまだお若いですね。またのご来店をお待ちしております。

おすすめ

私たちくろけん&maoiはただの猫好きイラストレーターで猫の専門家ではありません。ここに書かれていることはあくまでも個人的な見解で決して正しいという意味を持ったものではなく、読まれる皆さんがそれぞれの判断で考えていただきたいと思います。私たちは難しい問題や複雑な問題もできるだけ楽しめるようなエンターテイメントとして表現してゆきますので、ご理解ください。