お天気の良い日に原っぱでくつろぐ老ネコ

春は眠いねぇ。気温22度と暖かくなったので近所の河原に連れ出しましたが、ふかふかのクローバーの上でウトウトと居眠りするチョキ。でもこんなときはパチパチと拍手をしてみると‥‥?

この拍手はいつの間にかチョキと私たちの特別なコミュニケーションとなりました。
目の見えないチョキにとっては気配や音、匂いなどが世界との接点で、やはりふと不安になることがあるようです。そのようなときに私たちが手を叩くことで「ここにいるよ」とわからせることができます。

おすすめ

私たちくろけん&maoiはただの猫好きイラストレーターで猫の専門家ではありません。ここに書かれていることはあくまでも個人的な見解で決して正しいという意味を持ったものではなく、読まれる皆さんがそれぞれの判断で考えていただきたいと思います。私たちは難しい問題や複雑な問題もできるだけ楽しめるようなエンターテイメントとして表現してゆきますので、ご理解ください。