盲目の猫15年ぶりにお散歩

22歳という長寿(人間でいえば104歳)のネコ【チョキ】は、緑内障の為に全盲となり足腰も弱ってきましたが、目を耳や鼻が補って力強く生きています。

このチョキも1〜2歳くらいの幼少期には外ネコでしたが、引っ越しをしてもう長い間マンションネコです。 久しぶりの外の風や音、子供の気配に興奮気味で、思ったより歩き回るチョキでした。

おすすめ

私たちくろけん&maoiはただの猫好きイラストレーターで猫の専門家ではありません。ここに書かれていることはあくまでも個人的な見解で決して正しいという意味を持ったものではなく、読まれる皆さんがそれぞれの判断で考えていただきたいと思います。私たちは難しい問題や複雑な問題もできるだけ楽しめるようなエンターテイメントとして表現してゆきますので、ご理解ください。