盲目の老猫お花畑を歩く

2010年春、22歳のご長寿ネコチョキのおにゃんぽ(お散歩)です。全盲のハンデを感じさせないハイテンションで歩き回ります。
このおにゃんぽは、2009年にチョキが緑内障のため目が見えなくなり、行動半径が著しく狭まったことから思いついて始めたものです。 動きが鈍いので目が届くという安心感もちょっと変ですが、チョキが喜んでいるようなので続けてみようと思います。

おすすめ

私たちくろけん&maoiはただの猫好きイラストレーターで猫の専門家ではありません。ここに書かれていることはあくまでも個人的な見解で決して正しいという意味を持ったものではなく、読まれる皆さんがそれぞれの判断で考えていただきたいと思います。私たちは難しい問題や複雑な問題もできるだけ楽しめるようなエンターテイメントとして表現してゆきますので、ご理解ください。