全盲の老猫は静かに生きている幸せそうにね

22歳で全盲になり歩くこともままならないネコのチョキは、基本的にベッドで眠り1時間おきに起きてご飯を食べトイレに行くのですが、起き抜けで歩きにくかったり方向を間違えてトイレに間に合わないこともよくあるので、夜は妻のmaoiが添い寝し早朝からお昼までくろけんが付き添います。年を取って持病も抱えていると食べることがとても重要で、食欲を落とさないように気遣いが大切です。
チョキの単調な日々に日向ぼっことおにゃんぽ(散歩)は、良い刺激になっていると信じて続けています。
チョキの鳴き声が聞きたいという方がいるので、最後に鳴き声をお聞かせしました。

おすすめ

私たちくろけん&maoiはただの猫好きイラストレーターで猫の専門家ではありません。ここに書かれていることはあくまでも個人的な見解で決して正しいという意味を持ったものではなく、読まれる皆さんがそれぞれの判断で考えていただきたいと思います。私たちは難しい問題や複雑な問題もできるだけ楽しめるようなエンターテイメントとして表現してゆきますので、ご理解ください。